1月

11

二階ホールにファミリースペース

階段を上がった先の二階ホールをどのように利用しているでしょうか。今までは二階ホールというとただの通路でしかありませんでした。しかし、このスペースを無駄にせず有効活用させた家造りが最近では多く取り入れられています。

我が家はこの二階ホールを中心に二階の間取りを考えたほどです。6帖ほどの広さのある二階ホールは、家族が共に過ごすことができたり、子ども達が遊んだり、パパが書斎スペースとして利用したりと多目的に利用できる便利な空間が広がっています。

我が家のリビングの一部分には吹き抜けが設けられています。この吹き抜け部分に沿って二階ホールが設けられています。そのため子ども達だけで利用しても、吹き抜けを通して一階に様子が伝わってくるため安心できますし、パパが書斎スペースとして利用しても一階で過ごす家族の気配をより身近に感じられるため一緒の空間で過ごしているかのような家族の繋がりを得ながら、自分の時間にも集中できる特別なスペースになっているのです。

夜の寝る前の時間は家族みんなでここで過ごすことも多いです。寝室からより近い場所で過ごすことで眠くなった時はスムーズに寝室で休むことができ、子ども達の寝かせつけも楽になりました。一階とは違う家族の時間が流れているので家族のコミュニケーションをより大切に考えるようになっています。壁一面に壁面収納を設け、子ども達のおもちゃや本、アルバム、仕事の書類などきちんと整理することができています。二階ホールも無駄にできませんね。


Comments are closed.