3月

24

横一直線の家事動線

専業主婦である私が家造りで注目したのが家事動線です。家事動線を短くすることで家事の効率を高めることにも繋がります。そこで取り入れたのが、キッチンを中心にした横一直線の家事動線です。

まず一日三度行う食事の支度を楽に行えるように、キッチン向かって右側にダイニングを配置しました。キッチンの真横にダイニングを配置したことで、配膳や後片付けの動線が短くなり効率よく行えるようになりました。横移動で移動のしやすさも高まりましたし、家族にとってキッチンという空間が身近に感じられるようになったのです。積極的にキッチンへ来てお手伝いをしてくれるようになりました。ダイニングテーブルをキッチンの作業スペースの延長として利用しやすく、特に親子でクッキングをする時には便利です。

そして、キッチン向かって左側には通路を挟んで洗面室を設けています。キッチンで家事をしながら洗面室で別の家事を行うことも多いだけに、この動線も短くしておきたいものです。我が家はキッチンと洗面室を隣接したことで同時に2種類の家事が行いやすく、家事の時短が実現できています。この洗面室の先にはインナーバルコニーを設け、洗濯物が干せるようになっています。横一直線の家事動線の家事動線で家事のしやすさが高まって、家事への不満が解消できています。


Comments are closed.